いまさらながら

あけましておめでとうございます

去年は色々ありましたがなんも書いてないなあ
最後の最後で親戚の叔父さんが酒に酔ってどのくらいの段差か不明だが道路に転落して頭を打って入院するというハプニングが
田舎の道なので、下手をしたら朝までそのままで発見されずに冷たくなっていた可能性がかなりあったので、まだまだ運には見捨てられていなかった様子
いつもは通らない時間帯に近所の人が通りがかって発見、119番通報って流れらしいからなあ
まあ、一週間経たずに今は病院内を歩いているそうなので多分大丈夫なのかなあ?

さて、今年は家を建てるのです
もうハウスメーカーも決まって手続きが終わり、宅地開発が終わるのを待つばかり
予定としては10月完成らしいです
早く仮設住宅から脱出したいものですよ
最近は茶の間の天井が下がって来ていますから、修理を頼むか自分らで応急処置しないとダメな気が…

とりあえず、今年もダラリと頑張りますかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

かぁんこぉぉおおれぇぇええ!

どうも今晩は、適当に生きているのんたらほへです
パソコンの話
もうすぐXPのサポートが切れるので、俺が所有するパソコン三台全部XPなので何とかしないとと思い、ヤフオクでとあるOSを購入するも認証出来ずガッカリ
まあ…OSとかの関係は海賊版やら違法やらが横行してます故、安く済まそうとした自分が愚かだと思いしっかりと信用の置ける販売店での購入をしないと駄目なのだと再確認
買う前に気づけよって話なんだろうがね

 
 

艦これー
8ちゃんとか通常で建造できるのは長門以外は建造して所有
運が無いなあとか思いつつも結構運が良いほうなのかと思ったり
4-3も一発クリアだし(適当な面子で行ったら何故かボスまで行った)4-4攻略するぞと決めたら4日で攻略
あんまり進めすぎると飽きる気がするんだが…なんか興味が薄れてきたような気がする俺www

 
 
 
 
 
 
  
 
 

 
 
 

親戚の伯父さんが今日お亡くなりになりました
父親や俺が被災後でも移動の不自由が無いようにとすぐに車の手配をしてくれたりと色々してくれた方でしたが亡くなりました
今日奥さんが家に帰ってきたら倒れていたそうで、すぐに救急車を呼ぶも助からなかったそうです。
これから葬式やらなにやらと、向こうでは大変な事になりそうです。
俺的には、礼服は有るけどYシャツや靴、ベルトなどを用意しなきゃ無い状況に
以前から透析を受けていたのでこんな日が来るとは思っていましたが、今日亡くなるとは思っては居ませんでした。
携帯電話が普及し、何時でも電話が出来る状態にはなりましたが、何時でも電話を掛けられるのに話しておかなかった悔しさは、本人にしか分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うがあ~!

すっかり艦これ中毒ののんたらほへですこんばんは
資源が足りず遠征してても全然足りずに苦しみながらレベルあげを頑張ってます
少し前はボーキサイトで苦しんでいたけど、今は弾薬の少なさに苦しんでいます
自衛隊から一万発分けて欲しいくらいだ!
まあ…一万とかあっという間なんですけどね~
大型建造とかやらなきゃよかったと後悔…ロクなの出やしねえ
欲しいレアは出ないわすぐ大破して進めなくなるわもうストレスがマッハだ!
とか思いながらも遠征に出してレベル上げしてレア掘りしているからなあ
ラグナやパンヤと違って、そんなに課金重視じゃない所が助かる
まあ、パンヤは課金しなくても十分遊べるんですが、良い衣装が欲しくなりますからねえ
今月の、先月パンヤで使った分の請求見てまた落ち込んだり

まーゲームの話は別にどうでもいいんですけどね
愚痴りたかったのはメールなのですよメール
色々と登録しているからかなんなのかは知らないが、最近スパムが増えてきて鬱陶しい!
しかもブロックできないからなお性質が悪い!
カスペルスキーでスパムのアドレスを登録したりしてるのに普通に来やがる
仕方がないのでメールのタイトルや本文の一部をはじくようにしても普通に通ってきやがる
どうすればいいのかがさっぱりわからん
もうストレスで…業者のパソコン殴りたくなってます。鈍器で。フルスイングで。
なんか法律で何とかならないのかねえ、業者は捕まったら去勢するとかさぁー!

んで、以前もいろんなくだらないメールが来ていたときがあったのですが、そのときは俺のメールアドレスを変えて対処したのですよ
ただ、この方法を使うとメールアドレスを登録したサイトの情報を登録しなおさないとならないという手間があるんだよな
そして、何処に登録したのかとか忘れる罠
仕舞いにはログインIDとパスワードを忘れて、忘れたそれぞれを入手するのに以前のメールアドレスじゃないと受け取れないという事に…
頻繁に使うのは覚えているんだけどもね
そして何処のを新しいアドレスに直したのかも忘れる

と、言う訳で
ここのブログのアドレスも以前のアドレスだったわけだったり…(・ω・)
不意に思い出して今日直した!

まあ、またアドレス変えるようなのかなあ、糞うざいし!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年ですぞー

見ている方は居られないかと思いますが皆様こんばんはのんたらほへです。

未だにのんびりと生きております。

新しい年になっても別に何か劇的に変わるわけでもないのでどうしようもなく…

それはさておき!去年までの近況でも

家の事

まだ土地の方に手を付けたのかどうなんだか、父親が見たときは伐採が始まっていたようだったとか

本格的に始まるのが五月頃のような話もありますので、土地に家を建てられるようになってからもまだまだ掛かりそうです。

家が建てられるようになるころには、色んな所が建てられるようになるでしょうから大工さんが足らなくなる予感がめちゃくちゃしますからねえ。

ま、未来の事なんか誰も分からんので、なるようになるしかないと思ってます。

瓦礫の事

処理施設になっていた広い土地が受け入れを止め、置いてあった瓦礫が段々少なくなってきています。

瓦礫、俺が見たのだと、コンクリートのは細かく砕かれ再生砕石?とかいうのに変わって三陸縦貫道の工事現場に運ばれていたりしていました。

まあ、元々が瓦礫のなので、細かいプラスチックやら鉄の破片やらが混じっていますので、敷き詰められた場所には車で走りたくないんですけども…

風景

至る場所に家の土台が放置のまま、瓦礫受け入れが止まった今これどうするんだろうかとはなはだ疑問。

そして最近の俺

てきとーに仕事しつつネトゲーまみれの相変わらずな生活。

ラグナロクオンラインをやっていたけど、クソアップデートを繰り返してパーティープレイが出来なくなり、一人ぼっちで狩をしようとしてもある程度の資産や装備がないと苦労する仕様になったんで休止。

そしてスカッとゴルフパンヤに移動して、月に数千円課金しまくってガチャしまくりだったけど、艦隊これくしょんにユーザー登録が出来たのでこれにドップリ嵌まる!

艦これはあんまり課金しなくて良いからお金が無駄にならない…しかし、初期状態だと持てる艦隊娘の数が100までしかなく、色々と残しておきたいと思うと課金せざるをえなくなる!

まあ、最低限の課金でしかやっていない人とか大勢居るから無理しなくても遊べるのですけどね。

と、言う訳で今はサルの如く艦これしております。

ラグナロクオンラインは復帰する日が来るかは疑問、そのままサービス終了でも良いんじゃないかとか思ってきたからなあ。

パンヤはボイスクラブの新しいのが出るらしいので、それが来たら全力で回すつもり。

艦これはもう…一日中やってしまうくらいなので数ヶ月は艦これですかねー

ゲームばかりプレイしていてグダグダ人生になっている…シクシク

そうそう、家が建ったらまた金魚か、出来れば熱帯魚が飼いたいなあ。

アベニーパファースネークヘッドが飼いたい欲望が。

しかし、熱帯魚も昔は高かった種類のが結構値段が下がったよなあ。

俺が熱帯魚飼育していた10年前より半額くらいに下がっている気がする、人工孵化とか成功して安易に増やせられるように成ったのかな?

まあ、相変わらず高い魚はとんでもない値段していますけどね~

 

 

ではでは、またいつかノシシ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なにやら二周年らしい?

震災から二年が経ちましたね、こんばんはのんたらほへです
震災後の変化といえば…特には変わらないかなあ~
まだ家を建てられる計画もそんなに進まず、町並みも変わらないところは変わらず。
まあ、まだ二年しか経っていないので仕方がない所ですかね。
まだガレキの撤去の最中ですから、まだまだ先は長そうです。

震災二年よりも、銭形のとっつぁんの声をやっていた人が亡くなっていたのに驚いたり
また好きなものが無くなるよ…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます!

まだ生きておりますのんたらほへですこんにちは

去年は色々ありましたが今年はもっと良い年でありたいものです

でも出費が増える予定が…なんか新年早々金で苦しむとか…

まあ、車を買い換えるんですけどね

なにか安くて燃費がいいのを買わないとな~

ではでは、今年もよろしくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もう一年、まだ一年② 画像まみれ注意

震災後の写真

右側が俺の部屋左側が妹の部屋だった二階部分

Ca340110_2

部屋内部

Ca340112

回収していたフィギュア

Ca340113
全部回収する前に粉砕されたけどね

回収出来たものたち

Ca340115
もう少し回収出来てました。回収した物の大半が内陸の友人に預かってもらっています。

かつて自分の家が有った所

Img_0009

Img_0014

強く生きるものも居る

Img_0016

Img_0017_2

 

Img_0019
ネギ、ウド、ウルイが、かつての庭に生えていたところから出てきていました。そしてウルイの横にネジ捨てたの誰だ!w

家の有った近くに放置されている車
Img_0020
こんなにベコベコになるほどの衝撃が…

仮設住宅に入って数日の俺の部屋

Img_0021

今とは比べ物にならないくらい物が無い、今は…

仮設住宅にお坊さんが来てジンギスカンやってくれたときの写真

Img_0025

美味しかったけど酒は早く来た人たちに取られていてもう無かった。ちなみに酒は校長先生が自腹で用意してくれたそうな。

 

四月くらい?田老

Img_0001

Img_0002

Img_0005

Img_0008

Img_0041

実際、今回の津波もここまで来たようだ

Img_0038

誰が挿したか、たなびく日の丸

Img_0029

元の綺麗な川に戻すためゴミを掃除している地元漁師の皆さん

Img_0033

仕事中だけどカンパン砕いて餌付け

Img_0032

空を飛ぶ何か!

Img_0036

上空からのカメラ撮影?

Img_0007

仕事終わったから帰るか…

 

大槌

Ca3i0017

写真真ん中のはしごがついているコンクリートの壁、元は奥に見える水門の一部分のようだ

津波に引きちぎられ流されそこにたどり着く

Ca3i0015

何かを測定している機材。何を測定しているのかは作業している人に聞かなかったぜ!

Ca3i0016

小さくてわかりにくいが警察がなんか捜索中?一年経つのにいまさら捜索するとかなんのポーズかと聞かざるを得ない

今日

Img_0104

雪がちらつくも一年前の出来事など忘れたかのように静かで

Img_0106

かつて運動場があったところはガレキの山

Img_0108

俺の家跡はまだそのまま

Img_0109

震災後にこの石碑の意味に気が付く

この写真では見えないのだけれども、海嘯記念碑明治29年とある。

つまり三陸大津波ののちに建てられたのだろう。今回の津波でもここまで波が来て石碑が倒れておりました。

ここらへんは危ないよと、先人たちが教えてくれていたかもしれないのに、それよりも低いところに家がどんどん建っていったわけなのだね

どんな事があったかを覚え伝えていたとしても、それを生かさねば忘れてると同じだよなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一年、まだ一年①

あれから一年、今日は慰霊祭があるのですが俺は部屋に居りますのんたらほへですこんにちは
今日で一年経ったので、思い出して書いてみようかと
2011年3月11日、病室にてパソコンで黒の契約者のOVAを見ていたところ、まあまあな揺れを感じた
なぜまあまあな揺れと感じたのかは、アニメに集中して観ていたからか病院の地盤が頑丈だったからかは不明
当然看護士が大丈夫かと慌てて入ってくる、その時点では大したことが無いんだろうと思っていたのだが、停電が終わらず携帯も通じず目の前の国道は並んでいる車で溢れている
まあ、夜になれば津波警報が解除されて元通りなのだろうと思っていた
地下のお店で働いていた妹が俺の様子を見に来て、少し会話してからまた店に戻っていったのだが、夕方になって妹が『市役所の所を観光船が走っているって!』とか訳の判らない事を話してきた
その話を聞いてから、どうやら津波が来ているのだということを悟る
でも、家がある近くの防波堤はかなりの高さがあるから家は大丈夫だろうと思っていた
ま、こんな考えの人が逃げなかったんだろうなとか思うよな
病院の近くにローソンがあるのだが、そこに消防団の人が現状の写真を見せて回っていたそうだ、ローソンに買い物に行った妹が津波が来たのだとそこで知ったようだ
地震直後はまだ穏やかな病室だったが、夕方を過ぎる頃には引っ切り無しに怪我人が搬送されるので大忙し
ベットの数も多いわけではないからある程度の怪我では入院できないという状況で、病室に来たけど一日も居ないで退院させられる人が多かった
この時点でまだ俺は点滴で栄養取っていたので入院している階層からは動けず、1階の惨状はまったく知らない。かなりひどかったそうな
入院したのはいいが、この病院は医者が少なく整形外科が無いって状態なのだが、入ってくる怪我人は、当然骨折やらが多かったりするわけで、診られないからと遠くの病院に搬送せざるを得ない人も多かったな。怪我の具合が深刻なので今から福島の病院にヘリで運びますとかいうのもあったしな

震災数日後に両親が病室に来た、どうやら無事のようで何より。今は小学校の体育館にみんなと避難生活なのだそうな

震災後は慌しかったが段々落ち着いてきた病室、というか六人入ればもうどうしようもないからな~
数日経って、携帯電話の電波がギリギリ入る場所を見つけメールを送る、俺が生きているという事を伝えねばなりますまい!

 

まあ正直、津波を目の前で見ていないし映像の中でしか知らない惨状に現実ではない気がしていた。と、いうより、自分の体が全く良くならないほうに苛立ちがつのるばかり

どうにか体が調子を取り戻し退院できたのは震災から17日経ってからだった。
迎えに来てもらった親に連れられ避難所に向かう、そこで見る現実は…
すっかり知らない町だった
ガレキ、倒壊している家、ひしゃげた車、浦島太郎状態でした。なんだこれ?

運良く?俺が住んでいた家の二階が粉砕されず流れ着いていたので、とりあえずどうなっているのだろうかと見に行って見る
笑うしかないなこの惨状、どうしていいのやら
お気に入りの本は水浸し、パソコンやら電化製品もダメ、フィギュアは粉砕されていたりしていたのもあるがケースに入っているようなのは無事だったり、でも泥やらゴミやらで何がなにやら…まず発掘しなければ!
チマチマとフィギュアやら何やら発掘作業、どんな菌が発生しているかわからん中で素手で作業、しかも泥にガラスが平気で混じっている、慎重に慎重に
ある程度発掘して運び出し、避難所近くの小川で泥を落としたりしていたのだが…
全部回収する前に解体業者が俺の部屋を粉砕!まだ俺の嫁が…俺の嫁が嗚呼嗚呼嗚呼あああああああああああああああ!(血涙)
次の日、解体しても良い家には印をつけてくださいと市から通達が入る、一日遅ぇ…
多分色んな所から苦情が有ったんだろうね、避難所でも何人かがまだ回収途中のが有ったのに解体されたとかぼやいている人が居たし
まあ、解体業者も仕事だから仕方が無いんだけどねえ、何も朝一で俺の部屋を粉砕しなくてもいいだろうorz

避難所生活を数日続けたら気管支炎になり苦しむ、空気が悪いんだろうかね?
あまりにも苦痛なので親戚の家に厄介になる、そんな広くないところに俺と他の親戚とで七人、しかも小学生と中学生の子供が三人、うるさいうるさい
親戚に心配されながらどうにか回復していき仕事にも出ることに、お弁当まで作ってもらいありがたい
小学校の体育館が避難所だったのだが、仮設住宅を校庭に作ることになる、作るまでの許可やらなにやら大変だったんだろうね。
俺の母親と近所のおばちゃんとで校庭に作らせろと、避難所視察に来た市長に詰め寄るw
市長渋々考えるみたいな感じに?
後は小学校の校長先生が熱心に動いてくださり校庭に仮設住宅が建つことになった。
この校長先生はみんなの為に一生懸命頑張ってくれております、洗濯をするのに大変だろうと洗濯機を都合してくれたり、自腹で何か催しものしてくれたりとかなり動いてくれていたらしい。みんなが知らないところでも色々やってくれているんだろうね。ありがとうございます。
たまに、ラーメン作りに来てくれるラーメン屋さんや、北海道からわざわざ来てくれてジンギスカンとかやってくれたお坊さんとかが居てくださったりしてました。美味しゅうございました。

仮設が建ちすぐさま引越し、親戚の家は居心地が良かったが気を使ったりでノビノビと出来る所が早く欲しかった
あそこに居たらドンドンご飯食べさせられるしなあ~
仮設で自分の部屋が出来て一安心、でも物が圧倒的に足りない…
最低限必要なのをどうにか買い揃えてなんとか良い生活になっていく。物を増やしすぎると引越しするときに大変になるからね、あくまでも仮の棲家だからなあ
しかし、被災したから大変だろうとパソコンくれた友人。おかげで以前と変わらないネット生活。かなり快適でございます。なぜかパソコン三台!


市から、結構前の話では震災前の土地に新しく建てるときには5メートルほど土を盛り上げてからじゃないと家が建てられないって話だったのだが、ここ最近の話は、山を市?で購入してそれを宅地にして販売みたいな話になっているそうな
まあ、個人個人でバラバラに土地をかさ上げしても、電気や水道引っ張るのに絶対都合が悪いと思ってましたw
所々が5メートル高かったりしてもどうしようもないしなあ…水道管はどんな配置するんだよ、前からある水道管から引っ張るにも今ある深さから+5メートルとか深すぎるだろwwwww
道路とかどうすんだよ!とか思うておりました
で、前からの土地は買い上げてくれるそうで、売る値段と買う値段はあんまり変わらない感じになる予定らしい
数字的には、一坪82万くらいで買ってくれて82万で土地を売るようだ。買い取り額は収入で変わるらしい
でもその計画も4~5年後らしい、地主との交渉もまだっぽい?いつになったら自分の家に住めるのか心配だ。80過ぎた年よりはそこまで生きていられるんだろうか…

お仕事はガレキ撤去での誘導や仮設住宅、仮設店舗での誘導とかそんなのが結構多かった
今はガレキ撤去のが多いだろうけど。
今は大槌って所のガレキ処理する所で暇してます。

復興ってよく聞くけど、ガレキが全部無くなって綺麗に成ってから初めてスタートラインなんじゃないかと思っている。だからまだまだだぜ

震災で家を無くしたので、妹は彼氏の家に預けていたんだけど、そのうち入籍、今年五月末に出産予定。
妹は子宮筋腫があり以前に摘出手術をしているのですが、子宮にあった筋腫は、子供を産めなくなるからと摘出せずにいたので今回の出産で無事に産めるかちと心配
妹が出産したら、名実ともにオジサンになるわけか…シクシク…

父親、ガン摘出は巧く行ったらしいがまだガン細胞があるっぽいので抗癌剤飲まなきゃ無い。抗癌剤がメチャクチャ高額で、医療費無料期間が二月末で終了するというのでどうしようかとか思っていたら、十月末に伸びたらしい。もっと…もっと伸びろ!
とりあえず薬代分を家を建てる資金にしないと!
言い換えれば薬代が掛かれば家を建てる資金に回らないorz
薬代が月に五万とか厳しすぎる。それか早く治れ親父!

猫…以前からエサあげていて可愛がっていたのに、震災後は人見知りがひどくて抱っこも出来ません。もっと甘えろ俺に!

 

近況はこんなんですかねえ
俺の家族はなんとか幸せに暮らせております。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

酒飲みてぇー!

こんばんは、今週から禁酒しているのんたらほへです皆様お元気でしょうか?

父親の手術後の検査結果でガン細胞が転移しているようだというので抗癌剤を飲むことになってしまいました
まーもっと早くに病院で検査すれば良かったんでしょうが仕方が無いことですよね
で、この薬、一か月分が高い!
五~六万くらいするそうで、父親の稼ぎの半分くらいを薬代にしないとダメっぽい…なんてこったい
津波での被災者は医療費がタダ!なのは今月末までなのでこれから厳しい負担が増えます
しかも、父親が次に病院に行って薬を貰うのが三月一日wwwwwwww
一日違いで薬代払わないといけないという不運が!
まあ、予定としては一年間飲み続ける予定なのだそうで、で、強い薬なのでお酒は飲んではいけないとか色々あるらしく、流石に酒が好きな父親の前で俺が酒を飲むのは可哀想なのでしばらく禁酒しようかなと
まあ、いつまで我慢ができるか俺!
てか既に我慢してるのが辛いぜorz

友人がダイエットの為にジョギングを決意したらしいので、俺も夏にモテモテになるべく走ろうかと決意!
仕事が終わって人気の無い道路に向かって走っていったら、雪と氷で道路が走れる状態では全く無い!
よし、春になったら走ろう…

今年の風邪はどうやらタチが悪いようなので皆様おきをつけて!
俺は咳が完全に治らない…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとう御座います!

新しい年になりましたが、なんかクリスマスあたりからゴロゴロしていたおかげで新年とかあんまり感じないのんたらほへでございます

街は新年のイベントとか色々やっているみたいですがねえ…

父親の手術は、とりあえず成功っぽい、後はガン細胞がほかの場所へ転移していないかどうかだけのようで、一緒に取り出したリンパ線だっけかな?が、ガンになっていないかどうかを検査してから~らしいです

結果はまだまだ先のよう…

昨日は陸前高田の友人のところにお邪魔して久々の集会を

八人ほど集まって、酒も飲まずに変なテンションでしたが楽しかったですなあ~

今年は穏やかな日常でありますように!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«大丈夫ではないよなあ〜